みなとこども園・キッズみなと園 > 9月 2019

みなとこども園のヒトコマ

 2019 年 9 月 12 日 木曜日

9月12日(木)、北陸電力さんに「出張出前講座」に来て頂きました。

今回は年長児ばら組さんが「電気は何処で作られているか」「電気で動くものは何か」など、クイズに答えながら楽しく学びましたよ。

「お家の中にある電気で動く物は何でしょう?」の質問には「エアコン」「掃除機」「パソコン」など、たくさんの意見が出ました。

「電気はどうやってつくられているでしょうか」という質問には、「カミナリかな」「大きい電池がある」などみんな真剣に考えていました。電気はお金のように溜めておく事は出来ないので、毎日発電所で作られている事も学びましたよ。電気は1秒の間に、地球を7週出来るほど早く送る事が出来るというお話を聞くと「え~!めっちゃ早い」と驚きの表情を見せていました。

次は実際に自分達で三輪車型発電機で、電気を作ってみました。

「すごい!ライト光った」「扇風機の風涼しい~」

実際に体験できた事で興味が深まったようです。

最後に紙飛行機を作って飛ばしました。長方形の紙を何度か折り重ね、丸く形を整えてテープで留めました。とても簡単に作れてよく飛ぶ飛行機に、こども達は夢中で遊んでいましたよ。

 



 2019 年 9 月 11 日 水曜日

今回は手作りおもちゃの製作と興味別遊びを楽しみました。

紙コップと輪ゴムで、ぴよーんと飛び上がる動物人形を作りました。

耳や目は両面テープでくっつけるだけ・・・とっても簡単にできました。

ぴょーんと跳ぶので面白い!子ども達も大喜びでした。

 

大好きなママとお話し中です。

「ママあのね・・」「なあに?」

 

ママと一緒にコンビカーで遊んだよ。

みんなでままごと遊び

ママとブロック遊び

受け付けの様子

「ようこそ!」

「僕の名札はどれだっけ?」

お友達が出来たね!

赤ちゃんは、コンビラックですやすや~

その間、赤ちゃんのおばあちゃんに遊んでもらったよ。

紙コップ人形を作りながら歓談中のお母様たちです。

次回は9月24日(火)10時~11時です。

元金城大学短期大学部幼児教育学科准教授

遠藤伊津子先生をお招きしてのわらべうたあそびです。

お子様と共に楽しみながら、大人も癒されること間違いなしです。

皆様、どうぞお越しください。

お待ちしています。