みなとこども園・キッズみなと園 > 11月 2020

みなとこども園のヒトコマ

 2020 年 11 月 5 日 木曜日

11月5日(木)大野湊神社にて、七五三参拝をしてきました。

3歳以上児のたいよう組、ほし組、にじ組のお友だちで歩いていきましたよ。

昨日の雨と寒さが嘘のように、今日はとてもいいお天気でした。

神社の境内に入ると、「ここ神様のお家?」「静かにしんなんよ」と少し緊張した雰囲気を感じ取っていた子どもたち。

頭を下げ、神主さんにお祓いをしていただきました。

副園長先生と6名のお友だちが前に出て、代表でお参りをしました。

神主さんに教えて頂きながら、お辞儀をしたり、神様に玉串を奉納しましたよ。

 

 

お参りの後は、お隣にある大野湊緑地公園で遊びました。鬼ごっこをしたり、落ち葉を拾ったり・・・たくさん身体を動かして楽しみました。

園に帰る時には「楽しかったね」「こんなきれいな葉っぱ見つけた」と嬉しそうにお話をする姿が見られました。



 2020 年 11 月 5 日 木曜日

10月29日、みなとこども園では、少し早めのハロウィンを楽しみました。

まずは遊戯室に集まり、みんなでお話を聞きました。

 

ハロウィンのお祭りがどこでどうして始まったのか?どうやって日本に伝わってきたのか?パネルシアターで話を聞きました。

おなじみの「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!」のセリフもみんなで練習しましたよ♪

パネルシアターの後は、トリックオアトリートの話をしました。

ペアのお友達と一緒におどかしにいくこと、おかしは2つもらえること、そして「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!」と大きな声で大人をびっくりさせようね…と話すと、すでに気分はお化けになりきって待ちきれない様子でした。

大人の人からお菓子(紙などで作った物)を2個貰うと、「チョコもらった!」「〇〇ちゃんはキャンディーやった!」など、嬉しそうに話をしながら自分の手提げバックに片付けていました。

トリックオアトリートを楽しんだ後は、またみんなで遊戯室に集まってダンスを踊り時間を過ごしました。ダンスが終わってから、「もらったお菓子は食べれないお菓子だったね~。・・・でも給食先生に大きな声で言ってみたら、本物のお菓子が貰えるかもしれない!」と保育者が言うと、みんなの視線は一気に給食室へ!

  

みんなで今日いちばんの大きな声で、「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!!」と給食先生に大きな声で声を掛けると・・・見事(本物の)お菓子を貰うことが出来ました!!「やった~~~~!!!」とみんな大喜び!!!

  

 

輪になって座り「ハッピーハロウィン!」といただきますをして、貰ったお菓子をみんなで食べました♪

 

 

 

 

 

 

嬉しい、楽しい、おいしい時間をみんなで過ごすことが出来ましたよ☆