みなとこども園・キッズみなと園 > みなとこども園-ヒトコマ

みなとこども園のヒトコマ

 2019 年 9 月 12 日 木曜日

9月12日(木)、北陸電力さんに「出張出前講座」に来て頂きました。

今回は年長児ばら組さんが「電気は何処で作られているか」「電気で動くものは何か」など、クイズに答えながら楽しく学びましたよ。

「お家の中にある電気で動く物は何でしょう?」の質問には「エアコン」「掃除機」「パソコン」など、たくさんの意見が出ました。

「電気はどうやってつくられているでしょうか」という質問には、「カミナリかな」「大きい電池がある」などみんな真剣に考えていました。電気はお金のように溜めておく事は出来ないので、毎日発電所で作られている事も学びましたよ。電気は1秒の間に、地球を7週出来るほど早く送る事が出来るというお話を聞くと「え~!めっちゃ早い」と驚きの表情を見せていました。

次は実際に自分達で三輪車型発電機で、電気を作ってみました。

「すごい!ライト光った」「扇風機の風涼しい~」

実際に体験できた事で興味が深まったようです。

最後に紙飛行機を作って飛ばしました。長方形の紙を何度か折り重ね、丸く形を整えてテープで留めました。とても簡単に作れてよく飛ぶ飛行機に、こども達は夢中で遊んでいましたよ。

 



 2019 年 9 月 11 日 水曜日

今回は手作りおもちゃの製作と興味別遊びを楽しみました。

紙コップと輪ゴムで、ぴよーんと飛び上がる動物人形を作りました。

耳や目は両面テープでくっつけるだけ・・・とっても簡単にできました。

ぴょーんと跳ぶので面白い!子ども達も大喜びでした。

 

大好きなママとお話し中です。

「ママあのね・・」「なあに?」

 

ママと一緒にコンビカーで遊んだよ。

みんなでままごと遊び

ママとブロック遊び

受け付けの様子

「ようこそ!」

「僕の名札はどれだっけ?」

お友達が出来たね!

赤ちゃんは、コンビラックですやすや~

その間、赤ちゃんのおばあちゃんに遊んでもらったよ。

紙コップ人形を作りながら歓談中のお母様たちです。

次回は9月24日(火)10時~11時です。

元金城大学短期大学部幼児教育学科准教授

遠藤伊津子先生をお招きしてのわらべうたあそびです。

お子様と共に楽しみながら、大人も癒されること間違いなしです。

皆様、どうぞお越しください。

お待ちしています。

 

 



 2019 年 8 月 30 日 金曜日

8月27日(火)に8月生まれのお友達の誕生日会をしました。

8月生まれのお友達はばら組2人・すみれ組2人でした。

 DSCN2543 DSCN2546

 みんなから歌のプレゼントをしてもらいました。最後に「おめでとう!」と言葉をかけてもらうと、誕生児のお友達は「ありがとう!」とお礼を言っていました。

 インタビューでは、

すみれ組さんは、好きな動物を聞かれて「うさぎ」「ハムスターのしらたまさんとふわふわの犬のいちごちゃん」と答えていました。

ばら組さんは、将来の夢を聞かれて「電車の運転手さん」「パティシエ」と答えていました。

 

 保育者からの出し物では、ペープサートの「ばけばけばけばけばけたくん」を見ました。

いろいろなものを食べて体の色や形が変身するばけたくんの姿を見て大盛り上がりでした。

DSCN2568 DSCN2571

 最後にばけたくんの マジックショーを見ました。

透明の水がお誕生日のお友達の好きな色に変化するマジックでした。

秘密の呪文の「ばけばけばけたくん」を唱えると「青」や「ピンク」に変化しました。

変化する水を見て「うわー!魔法や!」や「色変わった」などと言い驚いていました。

 DSCN2572 DSCN2573 DSCN2561

 



 2019 年 8 月 7 日 水曜日

8月7日(水)年長児ばら組さんが、近隣施設の向陽苑さんと合同の災害訓練を行ってきました。

「地震の後に津波警報が発令された」という想定で、向陽苑まで避難し

その後「煙中訓練」「水消火器体験」「防火服体験」をしてきましたよ。

まず最初に向陽苑の施設長さん、金石消防署の方からどんな訓練をするかお話を聞きました。

みんな真剣です。

P1180283P1180285

まずは煙中訓練!吸い込んでも大丈夫な煙がお部屋いっぱいに焚かれ、その中を進みます。

「前が見えない」「ゴホッゴホッ、くさい」と子ども達。

視界が悪い中を進むのはとても大変でした。

P1180286P1180287

次は2グループに分かれて、水消火器の体験と防火服の体験を行いました。

防火服を着た子ども達は「あつーい」「重たいね」など、お友達と顔を見合わせ驚いていました。

消防士さんから「似合うね、カッコいいよ」と声をかけられると、照れくさそうに笑っていました。

CIMG5649

水消火器では、しっかりとねらいを定め水を出す事が出来ていましたよ。

「うわー、すごい」「もうやり方分かった!」と大興奮の子ども達でした。

P1180294P1180297

なかなかできない貴重な体験をさせて頂きました。

いつ起こるか分からない災害ですが、地域の方と協力し、今後も避難訓練等を通して防災意識を高めていきたいと思います。



 2019 年 8 月 7 日 水曜日

八月六日火曜日に、園開放が行われました。

今回は、絵本「栞の会」の先生をお招きして

「絵本の選び方と読み聞かせ」

というテーマでお話を聞きました。

始まる前のリラックスタイムです。

DSCN7608

その1「おうちの絵本は子ども達の手の届くところにおいてくださいね。」

DSCN7620

その2「絵本の黄金期は、4歳~5歳ですが、

0歳児でも絵本を手にして、お母さんと一緒に

見るという時間が何よりも大切なのです。」

DSCN7621

その3「舐めても大丈夫です。ページをめくる事も素晴らしい事です。」

その4「子どもが自分で選んで『読んで』と持って来ることも大切です。」

DSCN7616

保護者の声「やっぱり絵本っていいな」

「たくさん読み聞かせよう~」

「子どもの成長に欠かせない大切な物なんですね!」

 

そして本日は、大徳地区更生保護女性委員会のメンバーの方も

お二人参加して下さいました。

DSCN7632

DSCN7636

優しいメンバーの方から「子育て頑張ってますね~」

「お母さんの思い・・たくさんお話聞きますよ」

「一人で頑張らなくても良いのですよ・・」

気遣ってもらって勇気が湧いてきました。

DSCN7635

講演後のフリータイムでも皆さん熱心です。

「先生・・絵本について教えて下さい!」

「はい、何でもどうぞ。」

DSCN7633

園開放は、涼しくてとっても楽しい場所です。

情報や人との出会いの場でもあります。

のびのびと安心して遊べる遊具もいっぱいです。

DSCN7617

次回は9月10日(火曜日)です。

子どもたちが喜ぶ簡単で面白いおもちゃを作ります。

材料は全てこちらで準備しますので、

お気軽に遊びに来て下さいね。

お待ちしています。