みなとこども園・キッズみなと園 > みなとこども園-ヒトコマ

みなとこども園のヒトコマ

 2020 年 11 月 5 日 木曜日

11月5日(木)大野湊神社にて、七五三参拝をしてきました。

3歳以上児のたいよう組、ほし組、にじ組のお友だちで歩いていきましたよ。

昨日の雨と寒さが嘘のように、今日はとてもいいお天気でした。

神社の境内に入ると、「ここ神様のお家?」「静かにしんなんよ」と少し緊張した雰囲気を感じ取っていた子どもたち。

頭を下げ、神主さんにお祓いをしていただきました。

副園長先生と6名のお友だちが前に出て、代表でお参りをしました。

神主さんに教えて頂きながら、お辞儀をしたり、神様に玉串を奉納しましたよ。

 

 

お参りの後は、お隣にある大野湊緑地公園で遊びました。鬼ごっこをしたり、落ち葉を拾ったり・・・たくさん身体を動かして楽しみました。

園に帰る時には「楽しかったね」「こんなきれいな葉っぱ見つけた」と嬉しそうにお話をする姿が見られました。



 2020 年 11 月 5 日 木曜日

10月29日、みなとこども園では、少し早めのハロウィンを楽しみました。

まずは遊戯室に集まり、みんなでお話を聞きました。

 

ハロウィンのお祭りがどこでどうして始まったのか?どうやって日本に伝わってきたのか?パネルシアターで話を聞きました。

おなじみの「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!」のセリフもみんなで練習しましたよ♪

パネルシアターの後は、トリックオアトリートの話をしました。

ペアのお友達と一緒におどかしにいくこと、おかしは2つもらえること、そして「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!」と大きな声で大人をびっくりさせようね…と話すと、すでに気分はお化けになりきって待ちきれない様子でした。

大人の人からお菓子(紙などで作った物)を2個貰うと、「チョコもらった!」「〇〇ちゃんはキャンディーやった!」など、嬉しそうに話をしながら自分の手提げバックに片付けていました。

トリックオアトリートを楽しんだ後は、またみんなで遊戯室に集まってダンスを踊り時間を過ごしました。ダンスが終わってから、「もらったお菓子は食べれないお菓子だったね~。・・・でも給食先生に大きな声で言ってみたら、本物のお菓子が貰えるかもしれない!」と保育者が言うと、みんなの視線は一気に給食室へ!

  

みんなで今日いちばんの大きな声で、「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!!」と給食先生に大きな声で声を掛けると・・・見事(本物の)お菓子を貰うことが出来ました!!「やった~~~~!!!」とみんな大喜び!!!

  

 

輪になって座り「ハッピーハロウィン!」といただきますをして、貰ったお菓子をみんなで食べました♪

 

 

 

 

 

 

嬉しい、楽しい、おいしい時間をみんなで過ごすことが出来ましたよ☆



 2020 年 10 月 28 日 水曜日

 歩き遠足

10月27日(火)に畝田拠点広場まで行ってきました。ずっと楽しみにしていた歩き遠足だったので「早く行こう!」と、みんな張り切って歩いていました。公園が見えてくると「あった!」「見えたぞ!」と喜んでいましたよ。

公園ではマラソンや鬼ごっこ、落ち葉拾いに木の実拾いを楽しんでいました。大型複合遊具が1台あり、滑り台や登り棒、網登り等に挑戦していました。

カメラマンの赤土さんともすっかり仲良しになり、おしゃべりを楽しむ姿もありましたよ。みんな、たくさん写真を撮ってもらいました!

 

   

 

とても良いお天気の中、元気いっぱい遊んだお友達はお腹もペコペコ。「お腹すいた~」「お弁当食べたい~」と声が上がり始め、お待ちかねのお弁当タイムになると大喜びで  「いただきま~す!」と大きな声。友達や保育者と見せ合いっこしながら、おいしそうに頬張っていました。 

 

  

本当に今日は子ども達にとって、楽しい思い出になったようです!

お忙しい中お弁当など準備していただいてありがとうございました!!

 



 2020 年 10 月 26 日 月曜日

10月21日(水)に10月生まれのお友達のお誕生会がありました。

10月生まれのお友達は、ばら組1人、さくら組3人、すみれ組2人の6人でした!

 

インタビューでは、すみれ組のお友達には「好きな動物」を聞き、さくら組のお友達には「好きな食べ物」、ばら組のお友達には「大きくなったら何になりたいか?」を聞きました。みんな元気よく答えていました。

 

インタビューの後は、「とんとんとんおいしい秋」の手遊びをしました。“とんとんとんとんひげじいさん”の音楽に合わせて、きのこ、かぼちゃ、さつまいも、くりを表現して楽しんでいましたよ。2つ目は秋の楽しい活動で、歩き遠足、栗拾い、芋ほり、やきいも、お月見、ハロウィンなどを体で表現しました。

 

保育者からの出し物では「ふしぎなプレゼント」の保育士劇を見ました。

小人のおじいさんが出てくる場面では、子ども達は大爆笑でした!

息子がプレゼントを持つと手が離れなくなる魔法にかかり、その時には10月生まれのお友達もキャストとして出ました!

みんな喜んで舞台の上に上がり、お友達と手をつなぎ楽しんでいましたよ。

そこにお姫様が登場し、みんなが手をつないでヨタヨタ歩いている所を見て笑うと、あら不思議!手が離れました!

 

プレゼントを開けて、ケーキが出てくると「わーおいしそう!」と声が上がりました。

キャスト紹介の時には大きな声で「はーい」と返事をしてくれました。

 

最後に「さかなざわ探検隊」の踊りを元気に踊りました。ばら組の女の子がお手本マンとして舞台の上で踊ってくれましたよ。

 

 

 



 2020 年 9 月 28 日 月曜日

9月23日(水)に9月生まれの誕生会がありました。9月生まれのお友達はたくさんいて、ばら組が6人、さくら組が3人、すみれ組が4人の計13人でした。

  

インタビューでは、すみれ組のお友達には「好きな動物」を聞きました。「恐竜」「うさぎ」などと答えてくれました。

さくら組のお友達には「好きな果物」を聞きました。「いちご」「ぶどう」と上手に答えてくれました。

ばら組のお友達には「大きくなったら何になりたいか?」を聞きました。「ケーキ屋さん」「整備士」「料理を作る人」「看護師さん」などと答えてくれました。

  

インタビューの後は、「いないいないおばけ」の手遊びをしました。「いな~いいない いないいないいない♪」の歌に合わせて、「ばあ~」と怒った顔をして「おこりんぼうおばけ」になったり、泣いた顔をして「泣き虫おばけ」になったりしました。「ラグビーおばけもしたい」とリクエストがあったので、ばら組の男の子に前に出てやってもらいました。走ってキャッチをしてトライをするジェスチャーをして楽しいおばけをしてくれました。

 

保育者からの出し物は「おばけでてこい ドロロンパッ!」のブラックシアターでした。遊戯室の電気を消すと、暗闇の中、ブラックライトが照らされて、こわーいおばけやきれいな花火の絵が浮かびあがり、「わぁ光ってる」「きれ~いや」等と言い、子ども達は喜んで見ていましたよ。お誕生会が終わった後も「おばけでてこい ドロロンパッ!」の合言葉が楽しかったようで、何人ものお友達が口ずさんでいましたよ。

  

最後に体操「今日もげんき」を踊り、9月のお誕生会を終わりました。