みなとこども園・キッズみなと園 > みなとこども園-ヒトコマ

みなとこども園のヒトコマ

 2020 年 3 月 4 日 水曜日

3月3日(火)にひな祭りの集いを行いました。

まず「ひな祭りって何かな?」と始まり、由来を伝えました。

次に子ども達の作ったひな飾りの紹介をしました。代表になったお友だちはみんなの前でちょっと緊張気味でしたが頑張ってインタビューに答えてくれました。

ひまわり組はバッグ式のひな飾りで皆の前で開いて見せてくれました。のり貼りするところが沢山あったのですが頑張って貼ったそうです。

続いてすみれ組が紹介してくれました。今回ハサミを使う部分が沢山あり、顔の丸切りもしましたが、線に沿って上手に切ることが出来ました。2人とも表情豊かなおひな様で、そのことを伝えると、おひな様と同じ満面の笑みを見せてくれました。

さくら組は着物を折り紙で作りました。折るのがちょっと難しかったと言っていましたが、袋折りにも挑戦し折り線をしっかりつけキレイに仕上げていました。髪の毛も難しかったと言っていました。自分で好きな髪型を書き、その線に合わせて切ったんですよ。扇子やしゃくにも好きな模様を描いていて、細かな事が出来るようになったなと思いました。

ばら組は ひな壇から全て自分で作りました。玄関に飾ってある ひな飾りを何度も見に行って自分なりに工夫して作っていました。紙コップを体にし着せる着物、顔の表情、髪の毛、冠や扇子、ひな壇の模様、ぼんぼりを作った子はティッシュを丸めてストローに刺していました。3人官女を作っている子もいました。どれ一つとして同じものはなく、細部まで表現し、さすが年長児!という作品になりました。

紹介の後はみんなが大好きなクイズでした。問題を聞いて正解は1番か2番かを当てるのですが最初の由来をしっかり聞いていたようで、みんな元気に答えていました。珍回答も続出し大いに盛り上がりました。

最後は給食先生にひな祭りのメニューを紹介してもらいました。みんな給食を楽しみにしてひな祭りの集いは終わりました。



 2020 年 2 月 21 日 金曜日

2月17日(月)に2月生まれのお友達の誕生会がありました。2月生まれのお友達は、ばら組が4人、さくら組が5人、すみれ組が3人でした。

インタビューではすみれ組さんには「好きな動物」を聞きました。「ライオン」「ぞうさん」と上手に答えてくれました。さくら組さんには「好きな食べ物」を聞きました。「ぶどう」「メロン」「りんご」「かき」とみんな果物を答えてくれました。ばら組さんには「大きくなったら何になりたいか」を聞きました。「パティシエ」「警察官」「ケーキ屋さん」「消防士」と答えてくれました。「かわいいケーキを作りたい」「泥棒を捕まえたい」などと、したいことも話してくれました。

  

手遊びは「サッと逃げました」をしました。初めてした手遊びだったので、子ども達は興味津々。「ぶ~たのとうさんが~ さんぽをしていたら~ はらぺこおおかみあらわれて~ まてまて やだやだ さっとにげました~」の歌に合わせて楽しんでやっていました。最後に食べられずに、おおかみが「チェッ」と言うところでは笑いがおきていました。

 

保育者からの出し物はパペット劇「大工と鬼六」でした。鬼が「おれの名前を当ててみろ」と言い、大工が「お前の名前はがわたろうだ」「ごんごろうだな」とでまかせを言って、鬼とやりとりをしているところが面白かったようで集中して見ていました。

  



 2020 年 2 月 18 日 火曜日

今年度最後の園開放が本日行われました。

ママと一緒にふれあい遊び、みんなニコニコ笑顔です。

♪「ほ~して干して」で高い高い~

♪「ひ~とまわり~」手をつないでくるくる~

アーチをくぐってプレゼントゲット!

うさぎさんありがとう!

プレゼントはこれ!

お家で遊んでね!

その後は、興味のある遊びで自由に遊びました。

ミニアスレチックにままごと

滑り台もあるよ!

 

コンビカーでご機嫌!

絵本はやっぱりだ~いすき!

アーチからこんにちは!

遊びの合間に保育者に相談したり・・

保護者同士で歓談したり・・

 

 

園長先生より

「今後も当園が地域の子育て支援のより良き場となりますように・・」

最後にアンケート記入をしてもらいました。

貴重なご意見をありがとうございました!

毎日の子育て本当にお疲れ様です。

園開放のこの場所が皆様にとって居心地の良い場所

となりますように、今後も努力したいと思います。

「一人じゃないから大丈夫・・」

そんなメッセージを伝えることが出来たらと思います。

来年度も引き続き実施いたしますので、ぜひお越しください。

詳細は、来年度に入ってからHPでご確認くださいね。

一年間ありがとうございました。

 

 

 



 2020 年 2 月 5 日 水曜日

2月3日(月)に節分の集いがありました。遊戯室には、みんなが作った鬼のお面を置いておきました。怖い鬼、かわいい鬼などいろいろな鬼がありますよ。

  

 

最初に「節分の由来」について話を聞きました。「節分という言葉には季節を分けるという意味があり、春が始まる前の日の冬と春を分ける日だけを節分と呼ぶようになったこと」や「豆を自分の歳の数より1つ多く食べると、鬼が近寄ってこれない丈夫な体になる」というお話を聞きました。

 

次に、「お面の紹介」をしました。5歳児、4歳児、3歳児の代表のお友達に前に出てきてもらって、頑張ったところや難しかったところを聞きました。「目を切るのを頑張った」「髪の毛をつけるのが難しかった」と上手に答えてくれましたよ。

  

次に、「鬼のパンツ」の手遊びをしました。最初はゆっくりと…そしてだんだんテンポを速めてやってみました。「おに~のパンツ♪」と歌いながら、みんなとっても楽しそうにしていましたよ。

  

次に、ペープサート「お腹の中に鬼がいる」というお話を見ました。5人のお友達のお腹には、めんどくさがりやの鬼や好き嫌いの鬼、いじわるな鬼がいますが、それはお腹の鬼が悪いというお話で、みんな真剣に見てましたよ。

  

ペープサートの後は、子ども達のお腹の中にいる鬼を追い払う為に、5歳児の代表の子に豆やお菓子を投げてもらいました。最後に、「一年間元気に過ごせますように」という願いながら、投げてもらった豆とお菓子をみんなで食べました。

     

 

 



 2020 年 1 月 29 日 水曜日

今回は金城大学の遠藤先生をお招きしてわらべうた遊びを楽しみました。

~子どもたちをぎゅっとするとあたたかさや、やわらかさが伝わってくる。

一人ひとりの心が伝わってくる・・~

この一文は、当園の理念にあるのですが、本当にその通りだと思いませんか?

愛しい子どもたちを「ぎゅっとする事」がより楽しくなるようなわらべ歌遊びをたくさん教えてもらいました。

ママと一緒楽しいね

 

先生の声キレイ!

友達と一緒楽しいね

「はいどうぞ!」

コンビカーは大人気!

滑り台も楽しいね

ママ同士のおしゃべりも楽しいね

ままごとも楽しいね

絵本も楽しいね

撮影会かな⁈

「次はあれで遊ぼうか?」

次回は、令和二年二月十八日(火曜日)10時~11時です。

今年度最後の園開放となります。

みんなでアーチくぐりのゲームをしたり、ふれあい遊びをしたり・・・

楽しいことがいっぱいです!着ぐるみの動物たちもやってきますよ。

ささやかなプレゼントも用意して、皆様をお待ちしております。

是非、お越しくださいね!