みなとこども園・キッズみなと園 > みなとこども園-ヒトコマ

みなとこども園のヒトコマ

 2020 年 1 月 15 日 水曜日

今回の園開放は「手作りおもちゃ」を主に楽しみました。

紙皿、クリアカップ、ペットボトルの蓋を利用してコマとけん玉を作って遊びました。

シールをとってぺったんこ!

どんなデザインになるのかな?

作ったけん玉で遊んだよ!

ママと一緒にぺったんこ!

おもしろいね~

オリジナル作品の出来上がり!

お友だちにもどうぞ!

どうやって遊ぼうかな?

わーい!コマが回った!

いつも通りにふれあい遊びと興味別遊びも楽しみました。

♪む~すんでひ~らいて♬

ママと一緒で嬉しいね!

いろんな方と歓談したり・・・

絵本読んだり・・・

滑り台に・・・

ままごとに・・・

コンビカーに・・・

電車遊びに・・・

ミニアスレチックにも挑戦・・・

ゆったりたっぷり遊びましたね!

次回の園開放は、一月二十八日(火曜日)です。

遠藤先生のわらべうた遊びを中心に行います。

当園の遊戯室で皆さんをお待ちしています。

時間は午前10時から11時です。ぜひお越しくださいね!

 

 



 2019 年 12 月 27 日 金曜日

12月26日(木)に12月生まれの誕生会をしました。12月生まれのお友達は、ばら組3人で、すみれ組2人でした。

インタビューでは、すみれ組さんには「好きな動物」を聞きました。「うさぎが好き。ふわふわの体が好き」「きりんが好き。首が長い所が好き」と教えてくれましたよ。ばら組さんには、「将来の夢」を聞きました。「警察官になって泥棒を捕まえたい」というお友だちと「サッカー選手になりたい」というお友だちが二人いました。更に「好きなサッカー選手はいますか?」の質問には「本田圭祐選手が好き」としっかりと答えてくれましたよ。また、昨日がクリスマスだったので「サンタさんは来た?」と聞いてみた所、みんなのお家にサンタさんが来たようでみんなニコニコ顔で話してくれました。

  

手遊び「サンタクロース」をしました。「1本と1本でまゆげになって~♪」「2本と2本でお鼻になって~♪」「3本と3本でおひげになって~♪」と歌いながら、楽しんでやっていましたよ。段々と早く歌ってやってみたり最後は超特急の早さでして大盛り上がりでした。

保育者からの出し物はペープサート「ぐりとぐらのおきゃくさま」でした。この絵本を知っている子も多く、みんな集中して見ていましたよ。ぐりとぐらの家にいたのが、サンタさんだったと分かる所が面白く楽しんでみていましたよ。

  

最後にたいよう組の年少児のお友達に舞台に上がってもらい、みんなで「てんとうむしのサンバ」の遊戯を踊りました。生活発表会で踊った大好きな曲なのでみんな楽しんで踊っていました。

  

 

 



 2019 年 12 月 27 日 金曜日

12月24日(火)にクリスマス会をしました。

まず最初にクリスマスの由来を聞きました。「イエス・キリスト様のお誕生日がクリスマスという日になったこと」や「クリスマスツリーやリースの飾りの意味について」などのお話を聞きました。

その後「赤鼻のトナカイ」の歌を、みんなで元気に歌いましたよ。

 

 

製作をしたクリスマスツリーやリースの紹介では、年長代表でかりんちゃん、年中代表であかりちゃん、年少代表でじんくん、2歳児代表でみうちゃんが舞台に立ちました。「頑張ったところはどこですか?」と聞くと、かりんちゃんは「サンタとベルを小さい折り紙で折ったこと」、あかりちゃんは「星を線に沿って切ったこと」、じんくんは「のりをたくさん貼ったこと」、みうちゃんは「色塗りを頑張りました」と上手に答えてくれました。製作の紹介の後、保育士のミニシアターに合わせて、またみんなで「赤鼻のトナカイ」の歌を歌いましたよ。

保育士からの出し物は「クリスマスってなぁに?」のブラックシアター。

イエス・キリスト様がうまれてきた時の物語、『生誕劇』をブラックシアターでお話しました。羊飼いの人々や3人の学者たちが、夜の空に浮かんだ大きな明るい星を目印にして、イエス・キリスト様が生まれた馬小屋に辿り着く、という物語です。厳かな雰囲気のお話に、子ども達も興味を持って、静かに見入っていました。

お話の後には、保育士3人で「きよしこの夜」のコーラスを披露しました。歌い終えると、子ども達が拍手を送ってくれました。

そして、♪シャンシャンシャンと鈴の音が聞こえ・・・何と本物のサンタさんが登場!「サンタさんがきてくれた~!」と大喜びな子ども達!

サンタさんは英語しか解らないということで、保育士から英語でサンタさんにインタビューをすると、大きな声で英語で答えてくれました。保育士が通訳をし、サンタさんは「フィンランドからやってきた」こと、「好きな食べ物はクッキー」、サンタさんは「夏は旅行へ行ったり、冬は子ども達の所に会いに行っている」ことなど教えてくれました。子ども達は目を輝かせ興味津々、サンタさんの答えを聞いていました。

インタビューの後は、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児の順番にサンタさんから一人ずつプレゼントをもらいました。

「ありがとう」「メリークリスマス!」と言って嬉しそうにプレゼントを受け取っていました。

サンタさんと一緒に写真撮影もして、大満足の様子の子ども達でした。



 2019 年 12 月 17 日 火曜日

今回は、少し早い「クリスマス会」を楽しみました。

オープニングは、年少組さんの遊戯「ドレミファロンド」です。

♪「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて

サンタさんとトナカイさんの登場です。

プレゼントを手渡してもらってみんなにっこり!

ドキドキわくわく・・・

サンタさんありがとう!

優しいサンタさんでしたね。

サンタさんと一緒に写真撮影です。

写真は、すぐに印刷して皆さんにお配りしました。

良い記念に…と喜んでいただきました。

トナカイさんとも遊んだね。

ツリーに玉入れも楽しかったね。

楽器遊びも面白かったね。

♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♬

サンタさんが帰った後は、いつも通りの遊びを楽しみました。

皆様にとって今年は、どんな一年でしたか?

来年も是非、みなとこども園の園開放に遊びに来てくださいね。

年明けの一月十五日(水)10時~11時に行います。

手作りおもちゃ「けん玉やコマ」を作り一緒に遊びましょう。

お待ちしています。

 

 



 2019 年 11 月 26 日 火曜日

11月19日(火)に11月生まれのお友達の誕生会をしました。11月生まれのお友達は、ばら組1人、さくら組2人の3人でした。

インタビューでは、みんなに好きな色を聞きました。

さくら組さんには、好きな色と好きな食べ物を聞きました。二人とも「紫色」と「ぶどう」が好きと教えてくれましたよ。

ばら組さんには、好きな色と将来の夢を聞きました。「茶色」と「警察官」と大きな声で答えてくれました。「警察官になって泥棒を捕まえたい」こともしっかりと話してくれました。

 

手遊びでは、「おおきくなったらなんになろう」と「三ツ矢サイダー」をしました。

「おおきくなったらなんになろう」の手遊びは馴染み深いものだったこともあり、楽しんで真似していました。

最後の「おすもうさん」のところでは、手を前に出し「どすこーい!」!と元気よく言っていました。

 

 

最後に保育者からの出し物では、「シルエットクイズ」をしました。

パーテーションに映る影がなんの影かをみんなで考えて当てるのですが、知っている形でもいろいろな角度からみることで全く違う形に変わる様子を見て「なんだろ?」「あ、形変わった」などと楽しむ姿が見られました。

子ども達の身の回りにあるセロハンテープやハサミなどを使うことで正解すると「あれ、使ったことある!」と嬉しそうに答えていましたよ。