みなとこども園・キッズみなと園 > みなとこども園-ヒトコマ

みなとこども園のヒトコマ

 2021 年 1 月 22 日 金曜日

1月20日に1月生まれのお友達の誕生会をしました。

1月生まれのお友達は、すみれ組さんが3人、さくら組さんが6人いました。

自分の好きな色の冠を被ると、どの子もとても嬉しそうでした。

誕生児の子達が入場し、一人ひとりにインタビューをしました。

すみれ組さんには『好きな動物』について聞きました。「しか」「うさぎ」「きりん」と大きな声で答えていました。

さくら組さんには『好きな食べ物』をききました。2人のお友達が「ぶどう」「めろん」と答えて、残りのお友達は「いちご」と「りんご」と答えていました。「どんなところが好き?」ときくと「甘いところ」「皮の所が好き」などきちんと答えていました。

 

インタビューの後は、保育士と手遊びをしました。まずは『お餅を焼いたとさ』の手遊びをしました。

 

「うさぎがお餅を焼いたとさ♪・・・のーびてふくらんで♫おみみになりました♪ピョン♫」

「ゾウさんがお餅を焼いたとさ♪・・・のーびてふくらんで♫お鼻になりました♪パオ~ン♫」

と動物に合わせた手ぶりをして楽しんでいました。

『落ちた落ちた』の遊びもしました。『りんご』や『かみなり』など、お馴染みの動きに加えて、『ゆき』と『雪だるま』の動きも入れ遊びました。

保育士の声をよく聞いて、間違えないように頑張って遊んでいました。

準備が出来て保育士からの出し物『ししまいがやってきた』のシアターが始まりました。

お正月のある日、布団からなかなか出られないけんちゃんの所に、怖ーい顔のへんてこな生き物『ししまい』が、大きな口をぱっくりあけて、お正月のお祝いをしようとやってきました。

それでも布団に潜り込んでしまったけんちゃん・・・するともう一匹のししまいもやってきて、おめでたい踊りを2匹で踊ると、何とけんちゃんの頭にがぶり!

ししまいに頭をかまれたら今年一年病気しないで元気で大きくなれることを教えてもらいました。

けんちゃんはすっかり眠気もふっとんで、ししまいと一緒に踊ってしまうほど元気が湧いてきたのでした!

シアターが終わると、今度は詩丘保育士がへ~んしん!大きなししまいが登場し、みんなの頭をかんで回ります!

少し怖がっている子もいましたが、沢山の子が喜んで頭を出し、噛んでもらうと嬉しそうに笑っていました。

これでみなとこども園のみんなも、今年一年病気しないで元気に過ごせるね!



 2020 年 12 月 26 日 土曜日

12月24日(木)にクリスマス会をしました。

前の日から今日をとても楽しみにしていた子ども達、ワクワクしながら遊戯室に集まってきました。

まず初めは、クリスマス〇✖クイズ!クリスマスの日の由来やクリスマスの飾りの名前や意味などを、〇✖クイズを楽しみながらみんなでおさらいしました。「クリスマスはサンタクロースの誕生日である!〇か✖か?!」「クリスマスツリーの一番上の星はトップスターという、〇か✖か?!」などの問題に大興奮でみんなで参加していました。

 

その後「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を、みんなで元気に歌いましたよ。

製作をしたクリスマスツリーやリースの紹介では、年長代表であかねちゃん、年中代表でこういちくん、年少代表でいちはちゃんが舞台に立ちました。「頑張ったところはどこですか?」と聞くと、あかねちゃんは「毛糸をまくところと、トナカイに毛糸を巻いたところ」、こういちくんは、少し緊張していましたが貼ってあるパーツを指さして「のりで貼る所が難しかった」と言っていました。いちはちゃんには可愛く出来た所を聞き「ジンジャーマンとスノーマン」と上手に答えてくれました。

製作の紹介の後、手遊び「みんなで楽しいクリスマス」を楽しみました!

保育士からの出し物は「ノンタン!サンタクロースだよ!」のペープサートを見ました。

ノンタンがサンタさんに赤い車のおもちゃを頼みに行くお話で、出会うサンタさんはうさぎサンタやタヌキサンタ、ぶたサンタ…。ノンタンのねこサンタはどこにいるの?と探しているうちに眠くなってしまいウトウト…。

ノンタンが寝ているところに、ねこサンタがやってきて?!ソリに乗せてお家のベッドまで連れて行ってくれました。次の日の朝起きると枕元に赤い車のおもちゃが!ノンタンが大喜びでお友達に見せにいくお話でした。子ども達は楽しんでお話をみていましたよ。

 

お話の後には、北村保育士が「サンタが街にやってくる」の歌を歌いました。歌い終えると、子ども達が拍手を送ってくれましたよ。

そして、♪シャンシャンシャンと鈴の音が聞こえ・・・何と本物のサンタさんが登場!

「サンタさんがきてくれた~!」と大喜びな子ども達!

 

保育士からサンタさんに質問をしました。サンタさんはどうやってみなとこども園まで来てくれたのか質問すると、「コロナウイルスの中日本に来るのが大変でトナカイのソリに乗ってみなとこども園まで来てくれた」と話すと子ども達は真剣に話を聞いていました。何歳か聞くと「100歳までは覚えていたけど、その後は覚えていない」こと、好きな食べ物は「クッキー」、サンタさんの欲しいものは「子ども達のニコニコな笑顔♡」など教えてくれました。子ども達は目を輝かせ興味津々で、サンタさんの話を聞いていました。

 

インタビューの後は、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児の順番にサンタさんから一人ずつプレゼントをもらいました。

「ありがとう」と言ってニコニコな笑顔を見せて、嬉しそうにプレゼントを受け取っていました。

サンタさんと一緒に写真撮影もして、大満足の様子の子ども達でした。

給食もクリスマスメニューでみんなで楽しくおいしく食べました♡



 2020 年 12 月 23 日 水曜日

12月22日(火)に12月生まれの誕生会がありました。すみれ組さんが1人、さくら組さんが2人でした。

 

インタビューでは、すみれ組さんには「好きな動物」を聞きました。好きな動物は「うさぎ」、うさぎの好きなところは「耳」と答えてくれました。

さくら組さんには「好きな果物」を聞きました。2人とも好きな果物は「ぶどう」、ぶどうの好きなところは「甘いところ」と答えてくれました。

  

インタビューの後は、手遊び「みんなでたのしいクリスマス」をしました。♪「あ~かいはなのトナカイさん し~ろいおひげのサンタさん まーるいおかおのスノーマン みんなでたのしいクリスマス☆」と歌いながら、サンタやトナカイ、スノーマンになったりしましたよ。

 

保育者からの出し物はパネルシアター「まほうの電子レンジ」でした。お腹がすいているトナカイさんにサンタさんは魔法の電子レンジをプレゼントし、「好きな物を作ってあげるよ」とトナカイくんに言いました。サンタさんが空っぽのお皿を魔法の電子レンジに入れて「♪はらぺこりんりん はらぺこりんりん オムライスが、、! できました~」と歌うと、おいしそうなオムライスが突然現れて子ども達も大喜びでした。

  

たこやき・ラーメン・びっくりパフェ・お寿司とおでんなど・・・次々とおいしそうなものが出来ましたよ。

  

今日は、みなとこども園のお誕生会なので最後に大きなバースディーケーキを作り、12月生まれの3人のお友達にも食べてもらいました。

  

保育者の出し物の後は、ばら組さんの登場です。自分で作ったかわいいサンタの帽子やトナカイのつのをつけて、鈴とカスタネットを使って「赤鼻のトナカイ」の演奏をしてくれました。とっても上手でしたよ。

  

最後は2人ペアになって「赤鼻のトナカイ」のダンスを踊りました。2人で手をつないで回ったり、サンタポーズやトナカイポーズをしたりして楽しみながら踊りました。。

  



 2020 年 12 月 16 日 水曜日

12月15日(火)、今年もみなとこども園に「人形劇団とんと」がやってきました。

3歳以上児たいよう、ほし、にじ組のお友だちが遊戯室で人形劇を見ましたよ。

「とんとさ~ん」の呼びかけで登場したのは“こうちゃん(右)”と“りっちゃん(左)”

こうちゃんのギターにあわせて、「つつみまショー」が始まりました。

色々な形の物が新聞紙やアルミホイル、ハンカチなどに包まれており、中身を当てるクイズをしました。

バナナや傘など最初は簡単なものでしたが、最後に登場した丸い物体!

なかなか答えが分からない子どもたち・・・中に包まれていたのは~

地球儀でした!

こうちゃんとりっちゃんの面白おかしいショーに、子どもたちは大笑い。お腹を抱えて笑っていましたよ。

続いてミミズクさんの案内で「どろぼうがっこう」の人形劇が始まりました。

どろぼうになるための学校に通う、かわいい生徒達。

けれども、“泥棒をする”という宿題がなかなか出来ません。

「家の靴を盗んできました」「蟻の巣から蟻の卵を盗んできました」「学校の黒板を盗んできました」

こりゃだめだ・・・

そんなある日、どろぼうがっこうのみんなは夜の遠足に出かけます。

大きなお屋敷に忍び込んだはいいけれど、なんとそこは警察署!!

どろぼうがっこうの先生と生徒たちは、み~んな捕まってしまいましたとさ。

とんとさん、楽しいお話をありがとうございました。

 

 

 



 2020 年 12 月 15 日 火曜日

この度、みなとこども園に新しい仲間が増えましたので、ご紹介します。

じゃじゃ~ん!!ピッカピカのこども園バスです。

以前の緑から黄色いボディに変身。まる・さんかく・しかくのスクラムマークがトレードマークです。

駐車場に停まっているバスを見た子どもたちからは、歓声があがりました。

「新しいバスや!」「早く乗りたいね」と、バスに乗って出かける日を楽しみにしているようです。

 

12月14日(月)には大野みなと神社で、交通安全祈願をしていただきました。

こども園バスは、どんな素敵な場所に連れて行ってくれるかな?

お楽しみに!!